2025年に太陽光・風力発電の比率を12%まで引き上げ

【政治】【社会】【経済】 2020602

 ミャンマー政府は、2021年~2025年の間に太陽光や風力など再生可能エネルギーによる発電について、全発電量の12%まで比率を引き上げることがわかった。投資・対外経済関係省のタウン・トゥン大臣が発表したもの。7Day Dailyが伝えた。

 電力・エネルギー省によると、発電能力が30~50MWの太陽光発電所を2025年度までに30か所建設する計画があり、地域別にはマグェー管区:6か所、マンダ...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り70日間完全無料・いつでも解約可能)

70th

最新記事一覧