日本政府が新型コロナ対策に50億円支援

【国際】【新型コロナ】 2020603

 新型コロナウイルスの感染拡大により落ち込んだ経済を回復させるため、日本政府がミャンマー政府に対して総額50億円分の支援を行うことがわかった。JICAが5月31日に発表したもの。7Day Dailyが伝えた。

 発表によると、支援金の50億円(約640億Ks)は、新型コロナウイルスの感染拡大により経営状態が悪化した国内の中小企業に対して融資される。現在実施しているJICAのツーステップローンの枠組みに追加される形で資金が投入される。

 これまでに日本政府は、新型コロナ対策としてPCR検査キットを2万回分、新型コロナウイルス感染症治療薬として「アビガン」12,200錠(100人分に相当)をミャンマー政府に対して無償提供している。

70th

最新記事一覧