ミャンマー中央銀行、3回目の利下げを実施

【経済】 2020505

 ミャンマー中央銀行が3月以降3回目となる利下げを実施した。

 3回目となる今回の利下げ幅は1.5%で、中央銀行の政策金利は8.5%から7.0%に、預金金利は6.5%から5.0%に、担保ありの貸出金利は11.5%から10.0%に、担保なしの貸出金利は14.5%から13.0%にそれぞれ引き下げられる見込み。
ミャンマー中央銀行は政策金利を3月12日に0.5%、...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium2007

最新記事一覧