5月上旬にサイクロン上陸の予測、厳重な警戒を呼びかけ

【社会】 2020504

 ミャンマー気象庁は、5月上旬にサイクロンがミャンマー国内に上陸するという予測を発表した。7Day Dailyが4月29日に伝えたもの。

 ミャンマー気象庁のチョー・モー・ウー総局長は「4月末にベンガル湾上で低気圧が発生し、熱帯低気圧、サイクロンと順に成長していくだろう。世界各国の気象観測機関もコンピューターによるサイクロンの発生と進路の予測を発表している。多くの機関は、エーヤワディ管区またはラカイン州に上陸すると予測している。厳重な警戒が必要」とコメントした。

e-book

最新記事一覧