2019年度4か月半の外国投資額は27億米ドルに

【経済】 2020226

 2019年度の4か月半(2019年10月1日から2020年2月13日まで)に、外国投資額が約27億米ドルに達したことがわかった。投資・対外経済関係省、投資企業管理局(DICA)の発表をThe Daily Elevenが伝えた。

 これによると、同期間中にミャンマー投資委員会(MIC)から許可された外国投資案件は111件で、投資額は新規:19億7,300万米ドル、増資:6億1,695万米ドル、ティラワ経済特区(新規と増資の合計):1億264万米ドルとなっている。

 投資・対外経済関係省のアウン・ナイン・ウー次官は「香港、シンガポール、タイからの投資が旺盛で、引き続き外国投資は順調に増えていくだろう」とコメントした。

center_bn_premium

最新記事一覧