ミャンマー・中国国境貿易ゲートの再開が延期

【経済】 2020220

 ミャンマー・中国国境貿易ゲートの本格的な再開は延期され2月23日以降となることがわかった。経済・貿易省、ムセ貿易ゾーンのナンダー局長が発表したもので、7Day Dailyが伝えた。

 発表によると、当初2月10日に貿易ゲートを再開する予定だったが、中国側で新型コロナウイルスによる肺炎の流行が収まっていないため、再開時期を2週間延期したという。中国・雲南省政府で輸出入の手続きが制限されているため、1日あたりの輸出額が1,400万米ドルから200万米ドルに激減しているという。
ミャンマー・中国国境貿易の主なゲートはムセ、チンシュエホー、カンパイティー、ルェージェーの4か所がある。

center_bn_premium

最新記事一覧