プロパンガスを広範囲で利用促進、薪や炭燃料を削減へ

【ローカル】【社会】 2020207

 電力・エネルギー省は森林資源を保護するため、燃料としての薪や炭などの使用を削減し、プロパンガス(LPG)の利用を普及する政策を実行していることを明らかにした。The Daily Elevenが伝えた。

 同省のトゥン・ナイン副大臣は「プロパンガスを家庭用だけでなく、各種産業や輸送用の燃料として広範囲に利用するよう呼びかけている」とコメントした。同省は、2017年12月末におよそ15万世帯だった家庭用プロパンガスの普及について、2020年12月末までに100万世帯に拡大させる政策を実施している。

70th

最新記事一覧