習近平国家主席の訪緬中にチャウピューSEZ開発の覚書に調印へ

【国際】【政治】【経済】 2020116

 中国の習近平国家主席が1月17日~18日にミャンマーを親善訪問する際、頓挫していたチャウピュー経済特区の開発に関する覚書(MOU)に調印が行われることがわかった。経済・貿易省のアウン・トゥー副大臣が発表したもの。7Day Dailyが伝えた。

 同省の発表によると、習近平国家主席がミャンマー訪問中、チャウピュー経済特区の開発計画を含む3つの覚書に調印がなされるという。両国は2018年11月8日にチャウピュー経済特区の...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧