ダウェー経済特区の開発計画が再始動、管理委員会が発表

【経済】 2020115

 ダウェー経済特区管理委員会は1月9日、経済特区の開発計画の事業が具体的に再始動すると発表した。7Day Dailyが伝えたもので、これによると、ダウェー経済特区の開発計画は初期開発と本開発の2本に区別され、初期開発に含まれる8つのプロジェクトに関して、開発企業側とまもなく最終契約に調印できる段階にあるという。初期開発に関しては、イタリアン・タイ社が請け負い、LNG用ふ頭、小規模ふ頭、火力発電所、工業団地などが含まれる。具体的な施工やエンジニアリングは中国、韓国、タイ企業が参画するとみられる。

 ダウェー経済特区管理委員会のミィン・サン副委員長は「最終契約書にイタ...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower_Ad1912

最新記事一覧