イスラム協力機構がミャンマーを提訴、スー・チー氏が弁明へ

【政治】 20191127

 イスラム協力機構(OIC)がミャンマーに対し、ロヒンギャなどイスラム教徒を迫害、大量殺りく、民族浄化をしているとして国際司法裁判所に提訴したことに対し、アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が裁判所で直接弁明することがわかった。7Day Dailyが伝えた。

 大統領府の発表によると、ミャンマー政府は国際的に有力な弁護士を雇い、国家顧問をはじめとする代表団がオラン...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧