日本が宿泊業のミャンマー人労働者250人を採用へ

【社会】【経済】 20191030

 日本の宿泊業界が日本の宿泊業に従事するミャンマー人労働者250人を採用することがわかった。The Voiceが伝えた。

 労働・入国管理・人口統計省のテイン・スェー大臣が10月21日にヤンゴン市内において行われた国際労働機関(ILO)創設100周年記念式典において発表したもので、同大臣は「10月27日に特定技能評価試験がヤン...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧