上等米の小売価格が9か月で40%上昇

【経済】 20191025

 2019年1月1日から9月30日までの9か月間で、上等米の小売価格が最大40%上昇したことがわかった。ミャンマー米協会の発表を7Day Dailyが伝えたもの。

 発表によると、上等米(ポーサンムェ)の1月の小売価格は48,000Ksだったが、9月末には62,000~67,000Ksに上昇、値上がり率は30~40%となった。一方、下等米は21,500Ksから23,000Ksに値上がりしたが、値上がり率は7%に留まった。2...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧