韓国大統領が9月3日にミャンマーを親善訪問

【国際】 2019828

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領夫妻が、9月3日にミャンマーを親善訪問することがわかった。韓国地元紙とミャンマー国営新聞が報道したものを7Day Dailyが伝えた。

 報道によると、文大統領は在任中にASEAN 10か国を訪問することを宣言しており、これまでにフィリピン、ベトナム、ブルネイ、シンガポール、マレーシア、カンボジア、インドネシアへ訪問している。残る3か国(タイ、ミャンマー、ラオス)については9月上旬に歴訪する予定で、ミャンマーではネピドーでウィン・ミン大統領ならびにアウン・サン・スー・チー国家顧問と会談を行う予定となっている。韓国大統領の訪緬は、2012年の李明博(イ・ミョンバク)大統領以来となる。

 韓国政府は「新南方政策(New Southern Policy)」を掲げ、ASEANとの貿易額を2020年に2,000億米ドルに引き上げることを目標としている。

M-Tower

最新記事一覧