ミャンマーのTVショッピング、好調な滑り出し

【経済】 2019828

 ミャンマー初となるTVショッピング&ECサイト『TV SHOP』が8月25日、地上波TV局のMNTVでオンエアされた。

 初回の放送は日本の万田酵素(本社・広島県)の健康食品。放送直後は問い合わせの電話が集中し、ヤンゴン管区に限らず全国各地からの注文も入ったという。

8月25日にオンエアされた番組より(動画)

 ミャンマーは人口5,000万人以上、年率6%を超える高い経済成長もあり、平均年齢28才と言われる若年層の購買意欲が急速に高まっている。

 『TV SHOP』は日系企業のMYANMAR JAPON(本社・ヤンゴン)が運営しており、番組は毎週日曜日の午後2時からMNTVで放送される。今後はパナソニックの家電製品、美容や健康食品など日本ブランドの製品を中心に、月に10本程度の2~3分動画も自社制作、FacebookやYouTubeと連動しメディアミックスにより販売をサポートしていくという。

center_bn_premium

最新記事一覧