タイのアマタグループがヤンゴン管区内に工業団地を開発へ

【企業】【経済】 2019828

 ヤンゴン管区政府、計画・財務担当のミィン・タウン大臣は、タイのアマタグループがヤンゴン管区内で工業団地を開発する計画を進めていることを明らかにした。7Day Dailyが伝えたもので、大臣の発表によると、アマタグループは8月22日にミャンマー政府・建設省と基本枠組契約に調印したという。工業団地の建設予定地はヤンゴン管区レーダウンカン付近で、2,000エーカーの土地を開発する。

...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower_Ad1912

最新記事一覧