ミャンマーの海外労働者派遣会社3社が業務停止6か月の処分を受ける

【社会】 2019827

 ミャンマーの海外労働者派遣会社3社が7月に業務停止6か月の処分を受けたことがわかった。労働・入国管理・人口統計省、労働指導局が発表したものを7Day Dailyが伝えた。

 発表によると、処分を受けたのはプーピィドー、ミィンミャッダグン、モーシューシンの3社。いずれも労働局が定めた規則に違反したため、2020年...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧