6月末に1億6,513万米ドルの外国投資が許可

【経済】 2019710

 ミャンマー投資委員会(MIC)は、6月末に合計1億6,513万米ドルの外国投資を許可したと発表した。The Voiceが伝えた。

 同委員会のタン・シン・ルイン総局長の発表によると、6月末に許可した外国投資案件は16件で、製造業が10件、畜産水産業が3件、不動産開発が1件、その他2件となっている。ミャンマー投資委員会が許可した案件は6件、ヤンゴン管区投資委員会:7件、バゴー管区投資委員会:2件、エーヤワディ管区投資委員会:1件となっている。一方、内国投資は13件で739億Ks分が許可された。

 これら外国投資により5,724人、内国投資により2,569人の新たな雇用が創出されると見込まれている。

M-Tower

最新記事一覧