電気代値上げによりミャンマー全国で電力消費が777万ユニット減少

【社会】【経済】 2019710

 7月1日から実施された電気代の値上げにより、ミャンマー全国で電力消費量が777万ユニット(KW・時)減少したことがわかった。電力・エネルギー省の発表を7Day Dailyが伝えた。

 同省の発表によると、値上げ前の6月24日(月)の電力消費量は7,033万ユニットだったが、値上げ後の7月1日(月...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧