ミャンマー国内の小売・卸売業に外資35%出資を許可へ

【経済】 2019710

 経済・貿易省は、外国企業の国内小売・卸売業への出資に関し、35%までを許可する方向で検討していることがわかった。7Day Dailyが伝えた。

 同省のキン・マウン・ルイン次官補は「会社法の規定に合わせ、外資35%までを国内小売、卸売業としてみなし、許可する方向で検討している。投資額や面積の条件は適用されな...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧