今年の雨季入りは例年より2週間遅れ

【ローカル】【社会】 2019523

 気象学者のトゥン・ルイン博士は、今年の雨季入りは5月21日以降になるとの予測を発表した。7Day Daily紙が5月18日に伝えた。

 同博士は「当初5月15日以降に雨季入りすると発表したが、5月21日以降に訂正した。先日ベンガル湾沖で発生したサイクロンがミャンマーに上陸しなかったためだ」とコメントした。予報によると、モンスーン(南西季節風)は5月21日以降にミャンマー南部に上陸し、5月末から6月初旬にかけてミャンマー全国に達すると見込んでいる。例年は5月上旬にミャンマー南部で雨季入りするが、今年は約2週間遅れることになる。

center_bn_premium

最新記事一覧