2018年度半期の輸出額、前年比10%増

【経済】 2019422

 2018年度半期(2018年10月1日~2019年3月末)の輸出額が、前年比10%増の80億米ドルだったことがわかった。7Day Daily紙が伝えた。

 経済・貿易省の発表によると、2017年度半期の輸出額は74億米ドルで、今期は6億米ドル増加した。また、2018年度の貿易赤字額は10億米ドルで、前年の21億米ドルより11億米ドル減少したという。

 経済・貿易省のキン・マウン・ルイン次官補は「縫製品や畜産物の輸出が好調だったため、輸出が伸び貿易赤字が減った。このため、ドル・チャットの為替レートが安定しつつある」とコメントした。

center_bn_premium

最新記事一覧