ミャンマー中央銀行、民間銀行の外貨保有高を制限

【政治】【経済】 2019220

 ミャンマー中央銀行は、2月11日付で民間銀行の外貨保有高を制限すると通達した。The Voice紙が伝えた。

 報道によると、民間銀行は米ドルなどの外貨を資本金の20%まで保有することができ、これを超えた場合は罰金が課される。外貨保有高が20%を超えた場合は、2日以内に調整する必要があり、3日目に解消できなかった場合は超過...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧