ミャンマー投資フォーラムが東京・福岡で開催

【イベント/セミナー】 2019220
写真はDicaプレスリリースより(2019.2.13)

 日本企業のミャンマー投資を促進するため、2月13日に東京都内で、翌14日には福岡でミャンマー投資フォーラムが開催された。7Day Daily紙が伝えた。

 フォーラムは国際機関日本アセアンセンターと駐日ミャンマー連邦共和国大使館が主催したもので、日本企業150社以上の代表者らが出席。トゥレイン・タン・ジン駐日大使と投資・対外経済関係省、投資企業管理局(DICA)のアウン・ナイン・ウー総局長による講演や、ヤンゴン管区政府、電力・工業・運輸・通信担当のニー・ラー・チョー大臣(ティラワSEZ管理委員会の副委員長)やミャンマー商業省・消費者局のミン・ルウィン局長などによるパネルディスカッションがを行われた。

 2018年末までの日本からの投資は、外国投資額全体(870億米ドル)に対して15億米ドル(1.5%)に留まっている。

center_bn_premium

最新記事一覧