ヤンゴンの看護学校で高齢者介護コースを日本と共同で開講

【社会】 2019220

 保健・スポーツ省・医療従事者人材開発局が管轄する看護学校(ヤンゴン)において、日本と共同で高齢者介護コースがまもなく開講することがわかった。The Daily Eleven紙が伝えた。

 同局の発表によると、高齢者介護コースは3月7日から6か月間開講するもので、日本から招聘する介護専...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録(有料)してください。

center_bn_premium

最新記事一覧