新車のミャンマー国内生産を促進、特典も付与

【政治】【経済】 2019213
ピョー・ミン・ティン首相

 ヤンゴン管区政府のピョー・ミン・ティン首相は、新車のミャンマー国内生産を促進するため国内で組立・生産された新車には特典を付与すると発表した。7Day Daily紙が伝えた。

 2月9日に行われた韓国・現代(ヒュンダイ)自動車の組立・生産工場の開所式で首相が発言したもので、ミャンマー国内で組立・生産された新車はヤンゴン管区ナンバーが取得でき、さらに別の特典も与えられると発言した。現在、連邦政府と協議を行っており、近く公表できるとしている。特典の詳細については言及しなかった。

 ミャンマー投資委員会(MIC)は、外国企業7社に対してミャンマー国内で組立・生産の許可を与えている。

M-Tower

最新記事一覧