マンダレー管区で新たな大規模不動産開発計画が浮上

【経済】 2019211

 ミャンマー中部のマンダレー管区で、新たな大規模不動産開発計画が浮上した。7Day Daily紙が伝えた。

開発計画の立地はマンダレー市から4マイル離れたパテインジー郡イェーダグン山の麓に位置する500エーカーの土地で、「イェーダグン...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧