スズキ・ミャンマー、2019年モデルは値上げ

【経済】 20181219

 スズキがミャンマー国内で組立生産している車は、2019年モデルに移行後、5%値上がりすることがわかった。The Voice紙が12月14日に伝えた。

 スズキの代理店「スズキ・KL・セブン」によると、2019年モデルに移行した場合、シアズが130万Ks、スイフト(GLX)が120万Ks、スイフト(GL)が100万Ks、キャリィが50万Ksそれぞれ値上げされるという。一方、スズキ・ミ...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧