ミャンマー国鉄が中国から客車24両を購入、連邦議会で承認

【社会】【経済】 20181214

 運輸・通信省、ミャンマー国鉄が中国から客車24両を購入することに関し、連邦議会が12月3日に承認したことがわかった。7Day Daily紙が伝えた。

 ミャンマー国鉄は中国から一等車用車両14両、二等車用車両14両を8千万人民元で購入する。購入した車両はヤンゴン~マンダレー区間の鉄道に投入される予定となっている。

 運輸・通信省のタン・シン・マウン大臣は「中国から購入する客車を長期間にわたり使用できるようにメンテナンスをしっかりと行う。ミャンマー国鉄にはその技術がある」と議会で発言した。ヤンゴン~マンダレー区間の鉄道は日本政府の円借款により修復、高度化工事が実施されている。
(写真は現行の客車)

center_bn_premium

最新記事一覧