ミャンマー・中国国境貿易の正常化を、両国間で協議が開始

【政治】【経済】 20181213

 ミャンマー・中国国境貿易の正常化を目的に両国間で協議が開始されることがわかった。The Voice紙が伝えた。

 経済・貿易省のキン・マウン・ルイン次官補は「12月12日から16日までミャンマー・中国国境の町ムセで第17回ミャンマー・中国物産展が開催されるが、この期間中に両国の代表者による話し合いが行われる」とコメントした。

 ミャンマーから中国へ国境貿易を通して主に米、トウモロコシ、砂糖などが輸出されている。ミャンマー側では正式に輸出が許可されているが、中国側は密輸入となっているため、たびたびトラブルが発生している。10月1日から中国側の取締りが強化されたため、米、トウモロコシ、砂糖などの輸出がストップしたが、11月末から取締りが緩和されたため、現在はこれらの輸出が再開しているという。

center_bn_premium

最新記事一覧