ヤンゴン市高架道路の建設計画、日本の2連合が1次審査を通過

【経済】 20181212

 ヤンゴン市高架道路の建設計画で日本の2連合が1次審査を通過したことがわかった。7Day Daily紙が12月6日に伝えた。

 建設省の発表によると、ヤンゴン市高架道路の建設計画(第1期)に応札したのは以下の12連合・企業。
  1.VINCIハイウェイズ
  2.韓国7企業の連合体
  3.CCCC(中国)
  4.丸紅とJFEの連合体
  5.バンコク・エキスプレスウェイ、住友商事、IHIとシュエタウン・エキスプレスウェイ(ミャンマー)の連合体
  6.CRIGとCDLの連合体(中国)
  7.上海Pengxin(中国)とミャンマー建...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧