2019年からの賃金上昇でマレーシア出稼ぎ希望者が増加か

【社会】【経済】 20181205

 マレーシア政府が、2019年1月から労働者の月あたりの基本賃金を100リンギット(約2,725円)引き上げると発表したため、ミャンマーでもマレーシアへの出稼ぎ希望者が増加するとみられている。7Day Daily紙が12月2日に伝えた。  マレーシア国内でミャンマー人労働者に対する殺人や傷害事件が多発したため、ミャンマー政府は2016年12月から2017年12月末までマレーシアへの出稼ぎ労働者の出国を禁止したが、2018年1月から解禁した。解禁さ...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録(有料)してください。

TCCI181214s

最新記事一覧