ヤンゴン~マンダレー国道の拡幅工事がまもなく完成

【社会】【経済】 20181205

 建設省は、ヤンゴン~マンダレー国道の拡幅工事がまもなく完成すると発表した。国営新聞「Myanma Alinn」が12月3日に伝えた。

 建設省によると、ヤンゴン~マンダレー国道は上下2車線であったが、拡幅工事により上下4車線となり、輸送が飛躍的にスムーズになるという。

 同区間を運行する長距離トラックの運転手は「上下4車線になればトラックの運行がスムーズになる。輸送時間が短縮され物流コストも下がるだろう。これにより国内の物資の流通が盛んになり経済もよくなることを期待する」とコメントした。

center_bn_premium

最新記事一覧