ヤンゴン市環状鉄道の高度化工事が遅延

【社会】 20181205

 日本の円借款により実施中のヤンゴン市環状鉄道の高度化工事が、遅延していることがわかった。7Day Daily紙が12月3日に伝えた。

 ミャンマー国鉄は、12月1日からチーミンダイン~インセイン、ダニンゴン~ミンガラドンの2区間の高度化工事を開始するとしていたが、準備が整っていないため延期すると発表した。

 ミャンマー国鉄のゾー・ルイン部長は「現在実施中のインセイン~ダニンゴン区間の工事が完了していないため、2区間の工事の開始日を延期した。はっきりとは言えないが、12月中旬に開始できるだろう」とコメントした。

 ヤンゴン市環状鉄道の高度化工事の入札では、現在実施中の西側はA1建設が、東側はシュエタウン建設が落札している。

center_bn_premium

最新記事一覧