ヤンゴン市西部ニュータウン開発計画、まもなく入札開始

【経済】 20181204

 ヤンゴン管区政府が出資するニュー・ヤンゴン・デベロップメント・カンパニー(NYDC)は、ヤンゴン市西部ニュータウン開発計画の入札がまもなく開始されると発表した。7Day Daily紙が伝えた。

 同社の発表によると、開発計画の入札は9本立てで、ヤンゴン市側チーミンダイン郡区からライン川を渡る上下6車線の大橋、パンライン大橋と並行する上下2車線の大橋、ニュータウン内の全長26キロにわたる道路、強制移転となる5つの村の新住宅の建設、ニュータウンに必要な上水道を確保するための浄水場、水道パイプラインの敷設、変電所・送電線などの設置、下水の排水・浄化...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧