ハンガリーから電気バスを3台輸入、試験走行を実施へ

【社会】【経済】 20181115

 ハンガリーから1台5億Ksの電気バス3台を輸入し、試験走行を実施することがわかった。7Day Daily紙が伝えた。

 工業省のコー・コー・ルイン次官の発表によると、輸入される電気バス3台をヤンゴン~マンダレー高速道路およびヤンゴン~バゴー一般道路で試験走行させ、実際に運用が可能かを検証する。ヤンゴン~マンダレー高速道路の中間地点である115マイル・サービスエリアに充電ステーションを設置する予定。

 コー・コー・ルイン次官は「この電気バスは1回の充電で300キロ走行が可能。充電時間は20分を目標にしている。試験走行が成功すれば、ミャンマーで大量生産する計画もある」とコメントした。

TCCI181214

最新記事一覧