ミャンマー中央銀行、外国銀行の国内企業に対する直接融資を許可

【経済】 20181114

 ミャンマー中央銀行は、ミャンマーに進出している外国銀行による国内企業への直接融資を許可したことがわかった。The Voice紙が11月9日に伝えたもので、中央銀行のウイン・トー総局長によると、中央銀行は11月8日付で外国銀行による国内企業に対する直接融資を許可する命令書を交付したという。

 同総局長は「外国銀行が国内銀行と同様にミャンマー企業に対する融資や銀行サービスを提供できるよう許可した。国内企業が大規模な融資を受けやすくする環境を整えるためだ」とコメントした。

 中央銀行は2017年12月に貿易業者に対する貿易融資を許可しており、今回の措置により中央銀行が定めている年利13%の返済利息が引き下げられるのではないかと期待されている。

TCCI181214

最新記事一覧