工業相、ミャンマーを電気バス生産の拠点に

【経済】 20181114

 工業省のキン・マウン・チョー大臣は、ミャンマーを東南アジアにおける電気バスの生産拠点にすると発表した。同大臣の発表をThe Daily Eleven紙が11月6日に伝えたもので、11月4日に行われた工業省とハンガリーのCsepelホールディング・リミテッド、地場のグリーンパワー・ミャンマーとの間で交わした合意書の調印式で発言したもの。

 同大臣は「ミャンマー国内においてまもなく電気バスの生産が開始される。充電ステーションの...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧