マンダレー管区首相、外国企業に投資を呼びかけ

【経済】 20181114

 マンダレー管区政府のゾー・ミィン・ゾー首相は、マンダレー経済フォーラムに出席した外国企業の代表者に対して、ニュー・マンダレー・リゾートシティへの投資を呼びかけた。7Day Daily紙が11月11日に伝えた。フォーラムは11月9日から11日までの3日間開催されたもので国内・国外900社の代表者が参加した。  発表によると、ニュー・マンダレー・リゾートシティはピンウールイン市郊外の1万エーカー以上の土地を開発するもので、第1フェーズとして7,000エーカー分を開発するための入札を開始しているという。投資に興味がある企業は関心表明書(EOI)を提出してほしいと首相が呼びかけ...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録(有料)してください。

TCCI181214

最新記事一覧