マグェー管区のミンジャン火力発電所が稼働開始

【ローカル】【社会】 20181019

 ミャンマー中部のマグェー管区ミンジャン市で建設中だったミンジャン天然ガス火力発電所が完成し、稼働が開始されたことがわかった。同発電所を建設・運営するSembcorp Myingyan Power Companyの発表をThe Voice紙が伝えた。  発表によると、同火力発電所の発電能力は225メガワットで、BOT方式により22年間の事業権が同社に与えられた。22年後にミャンマー政府に権利が委譲される。主にマンダレー管区内の電力事情の改善に利用される。同社のNeil Meg...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録(有料)してください。

center_bn_premium

最新記事一覧