中小企業発展銀行が公務員向け融資を開始

【ローカル】【社会】 20181016

 中小企業発展銀行(SMIDB)は、10月1日から公務員向け融資を開始したと発表した。The Voice紙が10月3日に伝えた。

 この融資は、公務員1人あたり俸給額の5倍を限度に融資するもので、返済期間は1年間。返済利息は年利10%で、銀行手数料を6か月ごとに1.5%、書類作成などの初期費用として12,500Ksが必要とある。

 同銀行は2017年6月から9月にかけて公務員6万人に対して600億Ksを融資したが、現在まで返済できていない公務員が8千人、110億Ks分が未返済となっている。そのため、返済を完了した省庁に所属する公務員に対して優先的に融資するとしている。

 融資を受けるには、公務員2人と家族1人の連帯保証人が必要で、返済が滞った場合は連帯保証人にも返済の義務が生じる。

center_bn_premium

最新記事一覧