エーヤワディ管区沖で石油・天然ガス鉱脈を発見

【経済】 2018926

 エーヤワディ管区沖のA-6鉱区で、5か所目となる石油・天然ガス鉱脈が発見されたことがわかった。電力・エネルギー省の発表を7Day Daily紙が9月24日に伝えたもので、発表によると、鉱脈が見つかったのはパテイン市から北西60マイルの距離にある深海で、2018年7月から地下130フィートまで掘り続けた際、見つかったという。  A-6鉱区はオーストラリアのウッドサイド、フランスのトタル、地場のMPRL E&Pが開発しているもので、...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録(有料)してください。

center_bn_premium

最新記事一覧