経済専門家、ミャンマー・中国経済回廊に警戒感

【経済】 2018926

 ミャンマーの一部の経済専門家が、ミャンマー・中国経済回廊に対して警戒感を示していることがわかった。ミャンマー経済大学が設立したメイカサウン・ファウンデーションのミィン・サン博士の発言を7Day Daily紙が9月23日に伝えた。

 同博士は、9月22日に中国国境のムセで開催された『経済回廊に関する機会と課題』と題するフォーラムで「経済回廊は国境経済ゾーンが含まれるため、ミャンマーにと...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower_Ad1912

最新記事一覧