ミャンマー人出稼ぎ労働者、世界60か国で就労

【社会】 2018926

 労働・入国管理・人口統計省は、世界60か国でミャンマー人出稼ぎ労働者が就労中で、その多くが正規ではない方法で家族に仕送りしていることがわかった。同省の発表を7Day Daily紙が9月23日に伝えた。  発表によると、ミャンマー政府が正式に許可している出稼ぎ先は、タイ、マレーシア、日本、韓...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録(有料)してください。

center_bn_premium

最新記事一覧