ミャンマー中央銀行、ドルによる商取引をしないよう3度目の通達

【経済】 2018831

 ミャンマー中央銀行が国内で米ドルによる取引をしないよう3度目の通達を出したことがわかった。The Voice紙が8月23日に伝えたもので、国内のホテル、航空会社、旅行社、インターナショナルスクールなど米ドルで料金を徴収しているすべての事業者に対し、ミャンマーの通貨チャットに変更するよう勧告している。

 中央銀行は、米ドルで料金を徴収しているため、ドル需要が高まりドル高チャット安を進...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧