クリスピー・クリーム・ドーナツがミャンマー進出へ

【ローカル】【企業】【経済】 2018830

 米国に拠点を置くドーナツチェーンのクリスピー・クリーム・ドーナツは、9月にミャンマー1号店をヤンゴン市内に開店すると発表した。The Voice紙が8月23日に伝えた。

 同社の発表によると、1号店はヤンゴン市内バハン郡区ダマゼーディー通りとリンク通りの角に位置するタイムズリンクモールの2階に開店する。第1号店が成功した場合、ミャンマー国内に10店舗を順次開店していく方針という。

 クリスピー・クリーム・ドーナツは1937年に創業。世界32か国に1,400以上の店舗を展開している。米国の食品・飲料関係ではコカコーラ、ペプシ、KFC、ピザハットが既に進出済みで、今年中にスターバックスも進出する予定になっている。

center_bn_premium

最新記事一覧