金の輸出入が9月3日から解禁へ

【経済】 2018827

 経済・貿易省は、60年以上にわたり禁止されていた金の輸出入を9月3日から解禁すると発表した。The Voice紙が8月17日に伝えたもので、発表によると、金を輸入する場合の関税は0%、輸出する場合の輸出税は15%と設定されている。いずれも、輸出入業ライセンスを取得した業者のみ輸出入ができるという。

 ミャンマー金業協会は「国内で原料となる金が不足しているため、中国から密輸されている。金の輸出入が解禁されれば...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧