ミャンマー在住外国人にも個人番号交付を検討

【政治】【社会】 2018820

 労働・入国管理・人口統計省のテイン・スェー大臣は、ミャンマー在住外国人にもミャンマー国民と同様に個人番号を交付することを検討していることを明かした。大臣の発言は8月10日に行われた会議の後にメディアの質問に答えたもの。The Daily Eleven紙が8月11日に伝えた。

 テイン・スェー大臣は「電子政府(eガバメント)実現のためには国民登録カードの電子化が不...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧