ヤンゴン管区政府が分譲する低価格住宅に2万人のミャンマー人が応募

【社会】 2018424

ヤンゴン管区政府が分譲する低価格住宅1000戸に対し、2万人が応募していることがわかった。7Day Daily紙が4月10日に伝えた。
国民住宅販売委員会のニー・ニー委員によると、分譲される住宅はダゴンニュータウン郡区(南部)のインワ住宅、カウンサンター住宅、セイッカン郡区のユザナ住宅、カナウン住宅、ティンガンジュン郡区のチーボワイェー住宅、ラインターヤー郡区のシュエリンバン住宅、ティーライン住宅、シュエピーター郡区のショップハウス、北オカラッパ郡区のシュエパウカン住宅。
分譲価格は、セイッカン郡区のユザナ住宅、カナウン住宅が1千万Ksで、その他の住宅は2千万~6千万Ksと設定されている。購入の条件として、世帯当たりの収入が30万~120万Ksであることが必要で、15年間の長期ローンを組むことができる。

center_bn_premium

最新記事一覧