ミャンマーの輸出業者に対する前払い納税制度が廃止に

【経済】 2018116

国内税務管理局は輸出業者1,500社に対し、1月2日から前払い納税制度を廃止した。ミン・トゥ総局長の発表を7Day Daily紙が1月4日に伝えた。
この制度は、損益に関係なく輸出取引1件ごとに輸出総額の2%を事前に納税させるもので、輸出業者にとって大きな負担となっていた。今...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧