外国人観光客の入国数、昨年比8%アップ

【経済】【観光】 2018115

労働・入国管理・人口統計省が2017年4月1日から11月30日までの外国人観光客の入国者数を発表したところ、昨年より8%増加したことがわかった。国営新聞「Kyemon」が1月3日に伝えた。
発表によると、2017年4月1日から11月30日までの8か月間の外国人入国者数は、空路により1,178,592人、海路により6,849人、陸路により35,838人、合計1,221,279人となっている。2016年度の同期間の入国者数は1,134,713人だったため、およそ8%の増加となった。
一方、2017年4月1日から11月30日までの期間中に国境ゲートを通過し、陸路から一時的に出入国した人数は、1,905,171人となっている。

center_bn_premium

最新記事一覧